ISO(品質管理体制)|企業情報|笹徳印刷株式会社
愛知県名古屋市を中心に東京・大阪と全国展開する総合印刷会社 笹徳印刷。
印刷物を中心に、イベント・ノベルティ・WEB販促等幅広くご提案します。
愛知県・名古屋市の笹徳印刷株式会社
トップ / 企業情報 / ISO(品質管理体制)

ISO(品質管理体制)

ISO9001(2000年度版)

笹徳印刷 本社生産部門は1999年業界でいち早くISO9002(1994年度版)を取得しました。
さらに、2002年8月に取得範囲を拡大し、全社と主要関連会社がISO9001(2000年度版)を取得し、2017年8月に、2015年度版に移行しました。国際基準に対応したラインで製品を提供しております。
更に社内教育を実施して、ISO9000管理に携わる内部品質監査員を160名配置し、システムの維持、向上を実施しています。
ISO19001
登録証番号 JQA-QM3514
登録事業者 笹徳印刷株式会社
登録活動範囲
  • 一般商業印刷物・紙器の企画制作、製版、印刷、加工
  • 軟包装材の印刷、加工
関連事業所
  • 笹徳一宮株式会社
    愛知県一宮市萩原町串作515番地 「軟包装材の印刷、加工業務」
  • マルワ製本株式会社
    愛知県豊明市栄町道山70番地1号 「製本業務」
  • マルエス紙工株式会社
    愛知県豊明市栄町寺前55番地 「シール印刷、表面加工業務」
  • 株式会社 SPセンター
    愛知県豊明市栄町道山56番地1号 「梱包、発送業務」
  • 株式会社 サンライト
    愛知県豊明市栄町大脇7番地 「一般商業印刷物、紙器等の企画制作」

品質基本理念
基本理念
  • 1.お客さまの信頼第一
    お客さまの心からの満足、感動と信頼を第一に考え、お客さまと共に成長する企業であり続けます。

  • 2.価値ある人財へ
    新分野・新技術へのチャレンジと、成長への自律的な努力に惜しみない協力と援助を行い、人を活かし、人を大切にできる心豊かな企業であり続けます。

  • 3.きっちり『ルール』、しっかり『マナー』。
    自分たちが決めた仕事の手順などのルールや、国内外の法とコンプライアンスを順守し、環境調和を常に考え、堅実・誠実・公正な活動の実践で全てのステークホルダーに貢献できる企業であり続けます。
品質方針
  • 顧客要求事項に適合した安心・安全・高品質・高付加価値な製品およびサービスを、基本を忘れず提供するとともに、期待を超える価値で感動を創出し、お客様の信頼を招きます。
  • ステークホルダーとの関係において、品質方針・品質目標変更の必要性を検討する際、および新分野・新技術など事業領域を超えた製品実現に対応する際、品質改革の実践に向けて品質マネジメントシステムの継続的改善を行います。
  • 品質マネジメントシステムを有効に機能させるため、品質目標を期毎に定め実施計画進捗表で「見える化」します。各部門は継続的改善活動(P.D.C.A.)の仕組みを用い、既存の概念を超えた「知恵・技術・情熱」を駆使して目標を達成します。
  • 社内教育活動により、固定概念を超え「溌剌!ハツラツ」と、躍動感をもって企業の発展に貢献できる「価値ある人財」を育成し、品質方針の理解と品質活動の実践を目指します。その達成状況を内部品質監査と職場巡回で検証し、品質をレベルアップすることでお客様の満足度を向上させます。
  • 品質マネジメントシステムが継続して適切であり、有効的に機能していることを確実にするため、マネジメントレビューによる検証を行い、合わせて、品質方針・品質目標変更の必要性を評価します。また、各部門が経営資源を確実に利用可能な状態にするために、予算化した経営戦略計画に基づいて実行します。
この品質理念・方針は、全社員に周知、徹底させるとともに、ステークホルダーにも公開しています。
2002年4月1日制定
2017年7月1日改定
笹徳印刷の取り組み
従業員への取り組み
「品質は工程で造り込む」という前提で製品の品質管理を確かな物にするため社員資格ごとに教育プログラムを作成し、教育し、スキル向上を図っています。また積極的なQC活動や改善提案も重要な要素として取り組んでいます。
目標管理
職場ごとに期の実施計画、目標を定め着実に成果を上げる取り組みを実施しています。
生産設備への取り組み
生産設備は品質を造り込む道具。笹徳印刷は生産機械に知恵を付け、自動停止。作業者と一体となってものづくりが出来る環境を備え、それを補う付属として最新の印刷機には印刷欠点検査装置や色調管理装置など高精度の機器が印刷におけるピンホールや汚れをいち早く検知、良い物だけを次工程へ送ります。また打ち抜き工程では笹徳印刷オリジナル「クレームハンター」を装備。貼り工程では異品混入防止、糊センサー等を装備して安心をご提供します。
検査体制
欠点検査、工程内検査、出荷検査などの他、耐摩擦試験機、すべり性試験機、強度試験機などの計測装置で、印刷の仕様に合わせた検査も社内で対応、さらにお客様のニーズにあわせた特殊検査も社内機器を設置し、対応します。
詳細を表示する

ISO14001

笹徳印刷 本社・本社工場は2000年12月にISO14001の認証を取得しました。
さらに、2017年3月から㈱サンライト本社が適用範囲とし、ISO9000同様に2017年8月に2015年版に移行しました。
社内にはマネジメントシステムの維持、向上のため環境内部監査員を160名有し、システムの定期内部監査を実施し継続的改善を図っています。
ISO114001
登録証番号 JQA-EM1235
登録事業者 笹徳印刷株式会社 本社・本社工場、株式会社サンライト
登録活動範囲 印刷物企画デザイン、製版システム、パッケージ、一般商業印刷

環境基本理念
  • 知恵と技術を駆使し、お客さまとともに持続可能な社会の実現と生物多様性及び生態系の保全をめざします。
  • 環境貢献を通じた事業発展に取り組み、常に環境との調和を図り、法令順守、環境保全と環境負荷の低減推進を全力でめざします。
環境方針
笹徳印刷グループの環境活動として、地球環境保全に努め、お客様と共に環境負荷低減を目指す。
品質とのトレードオフを考慮した環境コスト削減を目標に、業績に結びつく指標とすることで環境貢献と経営貢献を両立させる。
国内外の法とコンプライアンスを順守し環境調和を常に考え、ライフサイクル全体で環境活動を実践する。
全てのステークスホルダーに貢献できる企業を目標に、安心安全な製品を提供しお客様の信頼を得る。
海外事業については、その国の国内動向に合わせた活動とする。

  • 1.環境コスト削減で経営に貢献
    各部門における主管業務の時間当たり生産高を向上し、生産性を上げることで、省エネルギーを推進する。
    作業の見直し、標準化、機械化、

    環境エネルギーコスト削減 68期対比71期 3%削減

    ①製造担当部門 環境エネルギーコスト削減 原単位 ▲1%(68期実績比)
    ②販売担当部門 時間当たり経常利益 1%向上(68期実績比)
    ③物流担当部門 運搬費削減 ▲1% (68期実績比)
    ④編集製作部門 時間当たり生産高 1%向上 (68期実績比)
    ⑤管理・間接部門 事務の時間当たり生産性 1%向上 (68期実績比)

  • 2.社会貢献する環境活動
    揮発性有機化合物(VOC)排出量を削減、大気汚染防止、地球環境保全に努める。
    物流配車計画の効率化で輸送コストを削減し温室効果ガスの低減を図る。

  • 3.Fun to Shareで低炭素アクション参加
    低炭素社会実現に向けて持っている技術、実践している取り組みをシェア
    クールビズ、ウォームビズ、あかり未来計画、エコドライバー、みんなで節電チャレンジ運用管理で環境活動を推進する。

  • 4.環境活動の啓蒙
    環境に対する改善提案を期毎1件/人以上提案、笹徳グループ全員で環境見える化
笹徳印刷の取り組み
従業員への取り組み
「品質は工程で造り込む」という前提で製品の品質管理を確かな物にするため社員資格ごとに教育プログラムを作成し、教育し、スキル向上を図っています。また積極的なQC活動や改善提案も重要な要素として活動しています。
目標管理
職場ごとに期の実施計画、目標を定め着実に成果を上げる取り組みを実施しています。
取り組み事例
  • 省資源として笹徳印刷で使用する印刷紙削減、CTPによるフィルム削減やSSシステムによる用紙面積の有効利用に取り組んでいます。
  • 電力使用量削減のため印刷物1枚の電気使用量を監視、削減に取り組んでいます。
  • 廃棄物の分別によるリサイクル化率向上を推進しています。
  • 地球にやさしい製品設計として環境調和製品やリサイクル可能材料をご提案。社内では大豆油インキ、溶剤の水性化などあらゆる機会で環境対応しています。その実例として笹徳印刷のオリジナルカレンダーは全ての製作工程で環境対応した製品になっています。
詳細を表示する